スポンサーリンク

フレアパンツのレディースコーデの似合う骨格と低身長の裾上げ

フレアパンツのレディースコーデ 似合う骨格と裾上げOK?低身長のコーディネート

低身長でも簡単にスタイルアップできる
フレアパンツが流行り出したので、
私もおしゃれが楽しくなる予感がします。

なぜなら、スキニーやワイドパンツにテーパードなど、
ここ最近人気だった定番ボトムスは、
低身長だとバランスが難しいシルエットばかり。

履くだけで脚長効果絶大のフレアパンツですが、
実は、選ぶときには骨格タイプも重要なポイント。

この記事では、フレアパンツのコーデのほかに、
似合う骨格タイプと、低身長の裾上げについても解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フレアパンツとは?

フレアパンツは裾の広がったパンツ全般の総称で、
70年代に流行ったパンタロンやベルボトムとか、
ブーツカットも似たようなシルエットですね。

なので、最近はおばあちゃんのお下りや
お母さんの古着を着るのもちょっとしたブームで、
テレビで取り上げられてもいましたよ。

スキニーみたいにぴったりしてないし、
ワイドパンツほどゆるくなく、裾広がりなラインなので、
低身長やぽっちゃり体型でも、
足が細く長く見える効果が期待できます。

フレアパンツの似合う骨格タイプは?

最近は、パーソナルカラーのほかに、
骨格診断も人気ですよね。

ちょっと前まで自分の骨格なんて気にしていなかったのに、
骨格によって似合うパンツやスカートがあるなんて、
なんとも興味深い話な気もします。

骨格診断とは?

骨格診断とは、一般社団法人骨格診断アナリスト認定協会によると
以下のように解説されています。

骨格診断では、持って生まれた身体の質感やラインの特徴から、
自分自身の体型を最もきれいに見せるデザインと素材を知ることができます。

太っている、痩せている、年齢、身長などは関係ありません。
どんな人でも自分に似合うデザインと素材を知ることができ、
ファッションでその人の魅力を引き出すことができるのです。

骨格診断は、『ウェーブ』『ストレート』『ナチュラル』の
3つの骨格タイプに分類して、
ファッションやダイエットに応用する知識。

自分の骨格を分析することで、
似合うファッションの素材や形を知って、
よりファッションを楽しむための理論でもあります。

なので、ファッションってセンスや雰囲気など、
抽象的な概念が多くて難しいと感じていた人も、
骨格診断の分析を見ると、科学的でわかりやすいかも。

曖昧なイメージに少しでも答えが導き出せれば、
おしゃれが苦手な人もコーデがしやすくなります。

また、骨格や筋肉のつき方や肌の質感のほか、
体型の特徴から似合うものと似合わないものを選別できるのは、
服選びの失敗が減るのでかなり助かりますね。

骨格診断をしてみたい人は、
一般社団法人骨格診断アナリスト認定協会の
セルフチェックがわかりやすいですよ。

骨格診断セルフチェック

ちなみに、私はストレートタイプでした^^

【骨格タイプ別】似合うフレアパンツ

骨格ストレートの私は、
学生時代からカラーのフレアパンツが好き。

なので、一番フレアパンツが似合う骨格タイプが気になって、
ちょっと真剣に調べてみたんです。

それで、フレアパンツが似合う骨格タイプはズバリ〇〇!

って紹介したかったのですが、
シルエットや素材によっても似合う似合わないがあって、
人によっては意見は分かれていたり……。

実はそんな単純でもないってことがわかりました(^_^;)

骨格ストレート

ぴったりしたパンツが似合うのが骨格ストレート。

骨格ストレートは、太ももが気になる人が多いので、
ハリのある素材できれいめなデザインを選ぶのがベター。

さらに、センタープレスがあるパンツならベストです!

あとは、フレアのくびれ位置がひざの真ん中にあって、
フルレングスタイプだと足が長く見えるんだとか。

ちなみに、総合的にフレアパンツが一番似合う骨格だといえそうですね。

骨格ウェーブ

可愛らしいデザインが得意で、
パンツが苦手な人が多いのが、骨格ウエーブの特徴。

重心が下がり気味なので、明るめの色を選んだり、
ハイウエストやアンクル丈、裾にスリットがあるなど、
重心を上げるデザインを選ぶのがポイント。

素材はシフォンやサテンにプリーツなど、
軽くて柔らかいものを選べば、腰のハリが目立ちませんよ。

また、フレアのくびれ位置はひざの上にあって、
ひざ下が長く見えるを選べば、スタイルアップできます。

骨格ナチュラル

ゆったりしたサイズ感の服が似合うのが骨格ナチュラル。

体にフィットしたものがあまり似合わないので、
ウエストは緩めのものを選ぶほうがいいですね。

フレアパンツだと腰や太もものハリが気になるなら、
トップスでさりげなくカバーするコーデもありです。

ひざのくびれは控えめにものにして、
メリハリを出しすぎないのもポイント。

ルーズな感じでもかっこよく着こなせるのは、
ぽっちゃり体型の骨格ストレートからするとうらやましい限り。

チェックや奇抜な柄も似合うという意見も多いので、
チャレンジしてみると新しい発見があるかもしれませんね。

 

骨格診断をやってみたけど、よくわからなくなった人には、
こちらの記事で理由を解説しています。

>>>骨格診断してもわからない自己診断の結果|7or9タイプの分類

低身長のフレアパンツの選び方

骨格診断とは別に、低身長の私がおすすめする
フレアパンツの選び方もご紹介します。

脚長効果とスタイルアップが簡単に叶うフレアパンツは、
低身長やぽっちゃり体型にもおすすめのアイテムです。

ややレトロ感があるフレアパンツを
あまり履いたことがないという人も、
定番を選んで手持ちのワードローブと組み合わせれば、
簡単にトレンド感のあるおしゃれが完成しますよ。

定番は黒色とデニム

定番の黒色やデニムのフレアパンツなら、
合わせるトップスも普段通りでよく、コーディネートも楽。

しかも、黒色とデニムで素材でほどよく厚みがあれば、
オールシーズン履き回すことができてコスパも良いです。

フルレングスで脚長効果

トレンド感でいえば、スリット入りや足首が見える長さが人気。

ですが、低身長だとスリットが入ってない方が、
脚長効果を十分に発揮できます。

どうしても、裾に抜け感が欲しいという人は、
短めのスリットならバランスがいいですね。

でも、低身長はもともと足の長さが短いので、
スリットを入れてまで抜け感を出すより、
足全体がフレアパンツで統一されたほうが、
脚長効果もあって、シルエットも美しく見えますよ。

スポンサーリンク

フレアパンツは裾上げしても大丈夫?

実際に、フレアパンツを足首丈に裾上げしてみたら、
成長期の子どもみたいに残念な印象になってしまった私……。

フレアパンツ裾上げすると
シルエットが気になるかもしれませんが、
フルレングスにしておけば、
低身長の私でもそんなに影響は感じませんよ。

それに、最近は半端丈のパンツも増えているので、
うまくいけば、裾上げしなくても
フルレングスで履ける場合もあるんですよ。

なので、私より身長が高い人なら、
裾上げしてもさほど気にならないはずです。

念のため、参考程度に私のデータを公開すると、
145cmの股下66cm、太ももは前ハリの太めで、
足は短くない平均タイプ。

裾上げする長さは、合わせる靴や普段のコーデにもよるので、
いつも決まっているわけではないですが、
迷ったら長めにしておくことがおすすめです。

また、最近のフレアパンツは、
スリット入りがトレンド感も強めで人気。

裾直しをするなら、切ってしまう長さも考慮して、
スリットの長さ確認するようにしてくださいね。

自分で簡単にお直ししたいという人は、
こちらの記事も参考にどうぞ♪

>>>簡単すぎる丈詰めはズボンの裾上げテープと剥がし方まで解説 

フレアパンツのレディース向けコーデ

選び方の解説に力が入りすぎて、
ちょっと前置きが長くなりました。すみません(^_^;)

次は、フレアパンツの簡単な
スタイルアップコーデをご紹介しますね。

誰でも似合う黒色とデニム

黒色のフレアパンツなら、
カッコよく見えるように色数はおさえて、
シンプルなコーデを意識するとセンスよく見えます。

たとえば、オーバーサイズのホワイトシャツや
ストライプシャツをサラッと羽織ったり、
上品なネックレスや大きめのシンプルなピアスとも好相性。

デニムのフレアパンツのなら、
少しカジュアルな雰囲気を出してもOK。

鮮やかなカラーのトップスや
柄物と合わせてもいいですが、
全体的にごちゃごちゃしないほうが、
大人っぽさは出しやすいです。

もし、コーデが少し寂しいなと感じたら、
スカーフやバッグなどでちょっと個性的な小物をプラス。

これだけでも印象は変わるものなので、
ぜひ試してみてください。

カラーパンツでトレンド感

フレアパンツでさらにトレンド感を出したい人は、
カラーパンツを選んでみるのが簡単です。

おすすめはくすみ系カラーのブルーやミントグリーン、
ピンクベージュのほか、
ピスタチオやパープル、ブルーグリーンなどの
強めのビビットカラーもトレンド感が出やすいですよ。

くすみ系のカラーはトップスにオフホワイト、
ベージュやグレーなどやわらかめのカラーで、
全体的にやさしい感じの色合いのワントーンコーデでまとめた方が、
大人っぽくコーディネートできます。

パーソナルカラーも参考に

どんな色を選んだらいいのか、
似合うカラーがわからない人は、
パーソナルカラーを参考にするのもいいですね。

ネットには、無料診断がたくさんありますが、
こちらのサイトがわかりやすかったです。

【FELISSIMO】タイプ別パーソナルカラー診断

 

私は予想通り、ウィンタータイプでした^^

センタープレスできれいめコーデ

骨格ストレートにおすすめのセンタープレスパンツは、
カジュアルときれいめのどちらにも対応できる優秀アイテム。

なので、フレアパンツを選ぶときには、
センタープレスの入ったものを選ぶと、
オンにもオフにも使えて、大人女子は重宝しますよ。

また、センタープレスだと、
足元はスニーカーでもパンプスでもサンダルでもOK。

どんな靴でもコーデしやすいのが魅力で、
大人らしい上品さもプラスすることができますよ。

フレアパンツ自体はクールな印象のボトムスなので、
どんなデザインでも合わないことはないですが
甘めのトップスとは相性が難しいかもしれません。

花柄やフリル使いに大きめのリボンなど、
少女チックなトップスはどうしても合わせにくく、
甘めのデザインと合わせたいときは、
落ち着いたカラーのものを選ぶとよいです。

同じ花柄やレースやリボンも、
黒やネイビーやグレーなどを選べば、
簡単に大人らしいイメージに変化するので、
ぜひ試してみてくださいね。

フレアパンツのレディースコーデのまとめ

新定番になってきたフレアパンツは、
70年代に流行ったパンツの再ブーム。

ファッションって繰り返すところも面白いですよね。

フレアパンツは、低身長ぽっちゃり体型でも、
脚長で細見えするのでおすすめのアイテムです。

裾上げでシルエットが変わるのが不安な人も、
低身長の私でも気にならないくらいなので、
150cm以上なら、まず大丈夫だと思います。

今回は、コーデのコツ以外にも、
骨格による素材やデザインの選び方もご紹介しましたので、
ぜひ、選び方の参考にしていただいて、
普段のおしゃれに変化をつけてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人
みにー

はじめまして、食べることとファッションが好きな小柄女子・管理人の【みにー】と申します。身長145cm、体重はごにょごにょ(笑)ちょっとぽっちゃり体型でしたが、最近ダイエットして-3kgを達成!ダイエットや低身長でもバランスよく見えるコーデと洋服のお直しとサイズの調整方法を中心にご提案しています。

みにーをフォローする
低身長のコーディネート
みにーをフォローする
低身長のコーデ&食べるの大好き女子のファッションとダイエット
タイトルとURLをコピーしました