店長の挨拶

レディースファッションCECILは古都奈良・斑鳩の里にて開業28周年を迎えました。

店主の私は子供時代のおもちゃはBarbieのみで来る日も来る日も、Barbie相手にコーディネートはこーでねーと!とか言いながら(スミマセン、大阪市内出身なものでつまらん事言います)このブラウスにはこのスカートがぴったり!と遊んでいました。

学生時代の制服さえも一工夫し、友人たちに「どうしたらそんな風になるの?」と良く聞かれたものです。

短大時代は服飾とは全く関わっていませんでしたが就職の折に担当の教師から「服好きか?」と聞かれ「え?服が職業になるの?(そんな時代でした)」とびっくりし思わず「はい!!」と返答。

今のイオンの前身のジャスコの傍系アパレルチェーンの「エミーズ」に入社し、バイヤーのアシスタントを努めておりました。

そして結婚後、今の斑鳩に住まいを移し専業主婦から一念発起し、レディースファッションCECILを開業しました。大阪時代には沢山のお店がありましたが、奈良にはまだまだ店舗も少なく、自分が着たいと思うものも無かったんです。

時は丁度バブル。ボデコンの流行には驚きましたが子供のころから培ったファッションの変遷に対応する自信もありまた、43kgだった体重が今は。。。なのでどんなお客様のニーズにもお応え出来るとも思っています。

実際に新規のお客様にお洋服をお勧めするとサイズがピッタリなので感動して下さいます。

もちろん、女性の3大なりたい「若く・細く・美しく」を網羅していますよ!そんな店主のレディースファッションCECILへどうぞお越しくださいませ!